カテゴリー: 映画

「生まれる場所さえ違えば意外と名君だった?カリオストロ伯爵の再評価について」、『ルパン三世 カリオストロの城』(監督:宮崎駿)

この記事の所要時間: 346

この記事の所要時間: 約 3分46秒 【注意】この話は「…

「人類と娘、あるいはトウモロコシ畑と宇宙の話。」、映画『インターステラー』(監督:クリストファー・ノーラン)

この記事の所要時間: 452

この記事の所要時間: 約 4分52秒 ※SF的な要素の分…

「自らのルーツと生命の連鎖が交わる場所」、『2つ目の窓』(脚本・監督 河瀬直美 )

この記事の所要時間: 254

この記事の所要時間: 約 2分54秒 本作品の主たる舞台…

「日常と事件をシームレスにつなぐ想像力のありか。」、映画『罪の手ざわり』(ジャ・ジャンクー 監督)

この記事の所要時間: 436

この記事の所要時間: 約 4分36秒 1. 急激な変貌を…

「スペクタクルから一歩踏み込むドキュメンタリー」、映画『アクト・オブ・キリング』(監督:ジョシュア・オッペンハイマー)

この記事の所要時間: 729

この記事の所要時間: 約 7分29秒 1. ドキュメンタ…

「自由と不自由の入れ子細工と後戻りできない飛躍」、映画『アデル、ブルーは熱い色』(脚本・監督:アブデラティフ・ケシシュ)

この記事の所要時間: 38

この記事の所要時間: 約 3分8秒 古今東西において、人…

「悲劇が悲劇として存立できない地点としてのアイドル」、映画『5つ数えれば君の夢』(監督・脚本 山戸結希)

この記事の所要時間: 317

この記事の所要時間: 約 3分17秒 この映画を観ること…

「思考を継続させることの必要性の前提に立ち返るために」、映画『ハンナ・アーレント』(監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ)

この記事の所要時間: 226

この記事の所要時間: 約 2分26秒 「人間であることを…

「日本とインドの高度経済成長期における楽観性の共通点と差異。」、映画『きっと、うまくいく』(ラージクマール・ヒラーニ 監督)

この記事の所要時間: 24

この記事の所要時間: 約 2分4秒 本作品はインド工科大…

「日本のサブカルチャーへの逆輸入とその理由」、映画「めめめのくらげ」(村上 隆 監督)

この記事の所要時間: 359

この記事の所要時間: 約 3分59秒 日本のサブカルチャ…

「まどまぎ×スピリチュアルカルチャー」(評者:エリ・コヤマダ)

この記事の所要時間: 716

この記事の所要時間: 約 7分16秒  当初たいした興味…

「これは紛れもなく『学園ドラマ』である。」、映画「桐島、部活やめるってよ」(原作・朝井リョウ/監督・吉田大八)

この記事の所要時間: 439

この記事の所要時間: 約 4分39秒  やっと、この映画…

「字幕まであなたのもの」、映画『ヴァンパイア』(岩井 俊二 監督) 評者:金藤みなみ

この記事の所要時間: 256

この記事の所要時間: 約 2分56秒 フェティッシズムに…

「人間は、役者をもってなお〈タイガー・リリィ〉にはなりきれないのかもしれない。」、『へルタースケルター』(岡崎 京子 著) 評者:慶野 結香

この記事の所要時間: 259

この記事の所要時間: 約 2分59秒  爪にコンプレック…

「世界を肯定する手法」、『おおかみこどもの雨と雪』(細田守 監督)

この記事の所要時間: 430

この記事の所要時間: 約 4分30秒 1.バラバラからの…

「自分で決めて、自分で壊す。」、『へルタースケルター』(岡崎 京子 著) 評者:エリ・コヤマダ

この記事の所要時間: 443

この記事の所要時間: 約 4分43秒  私自身とにかく「…

「生きている自分に酔っていたいのだ。できれば永遠に。」、『へルタースケルター』(岡崎 京子 著) 評者:もも

この記事の所要時間: 30

この記事の所要時間: 約 3分0秒  女の虚無感ほど、救…