カテゴリー: 評論 Page 1 of 7

「幸福への問いが一国の未来をつくる」、『世界一幸福な国 デンマークの暮らし方』(千葉忠夫 著)

この記事の所要時間: 535

この記事の所要時間: 約 5分35秒 世界一幸福な国デン…

「『男性』の『弱さ』の先にあるもの」、『非モテの品格 男にとって「弱さ」とは何か?』(杉田俊介 著)

この記事の所要時間: 60

この記事の所要時間: 約 6分0秒 非モテの品格 男にと…

「ヨーロッパの普遍的なものの衰退と限界について」、『21世紀の自由論』(佐々木俊尚 著)

この記事の所要時間: 330

この記事の所要時間: 約 3分30秒 本書で前提になって…

「もうひとつの巨大なネット空間の出現」、『中国のインターネット史』(山谷剛史 著)

この記事の所要時間: 149

この記事の所要時間: 約 1分49秒 本書は、はじめての…

「まるで居心地の良い居酒屋でも探すかのような。」、『メモリースティック』(九龍ジョー 著)

この記事の所要時間: 237

この記事の所要時間: 約 2分37秒 「あっ、昨日は九龍…

「生まれる場所さえ違えば意外と名君だった?カリオストロ伯爵の再評価について」、『ルパン三世 カリオストロの城』(監督:宮崎駿)

この記事の所要時間: 346

この記事の所要時間: 約 3分46秒 【注意】この話は「…

「〈島〉の住民たちに〈海面下〉のことを伝える人びと」、『コミュニティ難民のススメ』(アサダワタル 著)

この記事の所要時間: 54

この記事の所要時間: 約 5分4秒 1.リスクヘッジとア…

「政治の領域まで浸透した『ファスト文化』に熟慮の種を撒いていく」、『啓蒙思想2.0』(ジョセフ・ヒース 著)

この記事の所要時間: 247

この記事の所要時間: 約 2分47秒 1.スピードが私た…

「その読後感の変化に驚く。『スピード』が支配する社会がたどり着く場所」、『自由からの逃走』(エーリッヒ・フロム 著)

この記事の所要時間: 325

この記事の所要時間: 約 3分25秒 1.私たちの「自由…

「柳田民俗学を『社会をつくるツール』として読む」、『社会をつくれなかったこの国がそれでもソーシャルであるための柳田国男入門』(大塚英志 著)

この記事の所要時間: 228

この記事の所要時間: 約 2分28秒 1.日本における「…

「読者と作家とパラフィクションと。」、『あなたは今、この文章を読んでいる。』(佐々木敦 著)

この記事の所要時間: 216

この記事の所要時間: 約 2分16秒 「メタフィクション…

「現在進行形で紡ぎ出される古典の香り」、『現実脱出論』(坂口恭平 著)

この記事の所要時間: 453

この記事の所要時間: 約 4分53秒 1. 坂口恭平さん…

「先端技術と地域が交わるところ」、「MEDIA/ART KITCHEN YAMAGUCHI―地域に潜るアジア:参加するオープン・ラボラトリー」(山口情報芸術センター)

この記事の所要時間: 542

この記事の所要時間: 約 5分42秒 1. 先日、一年ぶ…

「知のあり方の根幹に立ち帰る」、フリーペーパー『パラ人』(吉岡洋 他)

この記事の所要時間: 319

この記事の所要時間: 約 3分19秒 今回は、珍しく商業…

「2つの時間と終わらせることの困難さ」、『小林秀雄とその戦争の時』(山城むつみ 著)

この記事の所要時間: 158

この記事の所要時間: 約 1分58秒 「恐ろしい」のは、…

「ネットというメディアのウィークポイントに当てるパッチとしての旅」、『弱いつながり 検索ワードを探す旅』(東浩紀 著)

この記事の所要時間: 422

この記事の所要時間: 約 4分22秒 「環境が人間をつく…

「集合的なトラウマからの回復と失われた10年の関係」、『Youth Movements, Trauma and Alternative Space in Contemporary Japan 』(Carl Cassegård)

この記事の所要時間: 513

この記事の所要時間: 約 5分13秒 ミニコミ誌「未来回…