漫画家・藤枝奈己絵インタビュー「居候ライフからシェアハウス、そして里親への道筋」

この記事の所要時間: 619

この記事の所要時間: 約 6分19秒 【プロフィール】 藤枝 奈己絵(ふじえだ・なみえ) 漫画家。1999年ヤンマガにてデビュー。 約2年間の居候生活の後、シングルマザーたちの共同生活のためのシェアハウス「沈没ハウス」に… 続きを読む 漫画家・藤枝奈己絵インタビュー「居候ライフからシェアハウス、そして里親への道筋」

インタビュー「新しい旅人文化としてのオフ会 〜インターネット以後に直接会うことの位置づけ〜」(short version)二宮 信平

この記事の所要時間: 341

この記事の所要時間: 約 3分41秒   ※本インタビューは、全体の2分の1くらいのダイジェスト版です。 フルバージョンは2013年4月28日発売の『未来回路5.0』に掲載予定。   ―― 今まで10… 続きを読む インタビュー「新しい旅人文化としてのオフ会 〜インターネット以後に直接会うことの位置づけ〜」(short version)二宮 信平

インタビュー「旅によって起こる変化を旅をしていない人にも起こしてみたい 〜 イラン・パクチー・ライフスタイル 〜」(short version)佐谷 恭

この記事の所要時間: 319

この記事の所要時間: 約 3分19秒   ※本インタビューは、全体の4分の1くらいのダイジェスト版です。 フルバージョンは2013年4月28日発売の『未来回路5.0』に掲載予定。   —— 旅に関わる… 続きを読む インタビュー「旅によって起こる変化を旅をしていない人にも起こしてみたい 〜 イラン・パクチー・ライフスタイル 〜」(short version)佐谷 恭

インタビュー「終わらない旅の中を生きる 〜旅の快楽への誘いとその可能性〜」(short version) 大野哲也

この記事の所要時間: 646

この記事の所要時間: 約 6分46秒   ※本インタビューは、全体の3分の1くらいのダイジェスト版です。 フルバージョンは2013年4月28日発売の『未来回路5.0』に掲載予定。   —— 5年1ヶ月… 続きを読む インタビュー「終わらない旅の中を生きる 〜旅の快楽への誘いとその可能性〜」(short version) 大野哲也

インタビュー「『面白い!』を追求して見えてくる風景」(short version) 蔵前 仁一

この記事の所要時間: 518

この記事の所要時間: 約 5分18秒   ※本インタビューは、全体の3分の1くらいのダイジェスト版です。 フルバージョンは2013年4月28日発売の『未来回路5.0』に掲載予定。 −− 今度、蔵前さんが最初にイ… 続きを読む インタビュー「『面白い!』を追求して見えてくる風景」(short version) 蔵前 仁一

インタビュー「旅の経験をもとに居心地のいい場所を作っていく 〜日本社会の中で旅人のまま生きていく方法〜」(short version) KURATO & SACHI

この記事の所要時間: 931

この記事の所要時間: 約 9分31秒   ※本インタビューは、全体の3分の1くらいのダイジェスト版です。 フルバージョンは2013年4月28日発売の『未来回路5.0』に掲載予定。   −− 旅に求める… 続きを読む インタビュー「旅の経験をもとに居心地のいい場所を作っていく 〜日本社会の中で旅人のまま生きていく方法〜」(short version) KURATO & SACHI

インタビュー「世界の『果て』の探し方 ~ 好奇心から2万人規模の生活共同体の構想へ~」(short version) 田原 千

この記事の所要時間: 76

この記事の所要時間: 約 7分6秒 ※本インタビューは、全体の4分の1くらいのダイジェスト版です。 フルバージョンは2013年4月28日発売の『未来回路5.0』に掲載予定。   —— はじめての海外旅行ってどん… 続きを読む インタビュー「世界の『果て』の探し方 ~ 好奇心から2万人規模の生活共同体の構想へ~」(short version) 田原 千

インタビュー「演劇を如何に生成するか ~テクスト・場所・コミュニティ~」 谷 竜一(集団:歩行訓練)

この記事の所要時間: 72

この記事の所要時間: 約 7分2秒 1.多様な価値観を持つ人々とナチュラルに会話をするために   谷 竜一(以下、谷):今回、F/T12(https://festival-tokyo.jp/)の公募プログラムと… 続きを読む インタビュー「演劇を如何に生成するか ~テクスト・場所・コミュニティ~」 谷 竜一(集団:歩行訓練)

「持続する同人カルチャーの水脈」梅田径 (2/2)

この記事の所要時間: 710

この記事の所要時間: 約 7分10秒 —— 和歌であればそれがコミュニケーションの手段だったということも文章がたくさん現存していることの理由の一つのようにも思うんですけれども、そのコミュニケーションの連なりみたいなものが… 続きを読む 「持続する同人カルチャーの水脈」梅田径 (2/2)

「持続する同人カルチャーの水脈」梅田径 (1/2)

この記事の所要時間: 1626

この記事の所要時間: 約 16分26秒 梅田径(うめだけい):同人文芸サークル「左隣のラスプーチン」の代表/主宰/主幹。和歌文学の研究者見習い。 blog:「左隣のインターフェース」 twitter:akuragitat… 続きを読む 「持続する同人カルチャーの水脈」梅田径 (1/2)

文学作品を作るということ~創作の懐胎と活字メディアについて~」芝浦慶一

この記事の所要時間: 739

この記事の所要時間: 約 7分39秒 芝浦慶一(しばうら・けいいち):文学サークル「ノンポリ天皇」代表。著書に『たたかえっ!憲法9条ちゃん』『ぶっころせ!刑法39条ちゃん』など。新宿ゴールデン街「無銘喫茶」木曜日担当。 … 続きを読む 文学作品を作るということ~創作の懐胎と活字メディアについて~」芝浦慶一

「ミニコミから未来を考える~同人から会社、そしてコミューン形成へ~」 高橋文樹

この記事の所要時間: 79

この記事の所要時間: 約 7分9秒 高橋文樹(たかはし・ふみき):1979年生 千葉県出身 小説家。 blog:TakahashiFumiki.com twitter:@takahashifumiki   聞き… 続きを読む 「ミニコミから未来を考える~同人から会社、そしてコミューン形成へ~」 高橋文樹

「棲み分ける場所としての文学フリマ」松永英明

この記事の所要時間: 817

この記事の所要時間: 約 8分17秒 松永英明(まつながひであき):文士、事物起源探求家、ゲニウス・ロキ探索家。サイト「絵文録ことのは」は https://www.kotono8.com/ 、ツイッターは@kotono8… 続きを読む 「棲み分ける場所としての文学フリマ」松永英明

「文学フリマのポテンシャルを生かすこと」parsley

この記事の所要時間: 837

この記事の所要時間: 約 8分37秒 Parsley(パセリ):1976年生。同人誌『奇刊クリルタイ』企画・編集・デザインなど。 blog:「添え物は添え物らしく」(https://yaplog.jp/parsleymo… 続きを読む 「文学フリマのポテンシャルを生かすこと」parsley

「That’s 過剰姉妹!イリュージョン化するフェミニズム~2次元と3次元のはざまで~」(2/2) 栗田隆子

この記事の所要時間: 1339

この記事の所要時間: 約 13分39秒 3、変態対策について   —— 僕なんかが聞いて思ったのは、それが好きな男性もいるだろうなってことです。  あー。ヘルメット被っているのが好きとかね。いるいる、いるんだよ… 続きを読む 「That’s 過剰姉妹!イリュージョン化するフェミニズム~2次元と3次元のはざまで~」(2/2) 栗田隆子

「That’s 過剰姉妹!イリュージョン化するフェミニズム~2次元と3次元のはざまで~」(1/2) 栗田隆子

この記事の所要時間: 1014

この記事の所要時間: 約 10分14秒 ※このインタビューは2010年5月23日に発行された『未来回路1.0』において発表されたものの再掲載です。   栗田隆子(くりた・りゅうこ):有限責任事業組合フリーターズ… 続きを読む 「That’s 過剰姉妹!イリュージョン化するフェミニズム~2次元と3次元のはざまで~」(1/2) 栗田隆子